森島 寿貴

代表取締役CEO 兼
最高マーケティング責任者

森島寿貴

大学院時代に非侵襲の脳腫瘍解析、幼若期の神経伝達物質観察で世界初の特許を取得。 医療用のイメージングディバイスを企業と共同で製品開発し、医療の向上に貢献。 これら医学・工学の専門知識により、7年間、大学教員として医学生を育成。

新規技術のマーケットへの展開スピードを重視し、外資系のがん診断の会社へ転職後、マーケティング責任者として、診断精度が高い新規マーカーをグローバルと開発し、世界展開。その後も大手の外資系検査薬会社でビジネスのマネジメントを経験し、大型商談を獲得。

2020年マサチューセッツ大学のMBAを取得し、専門知識と、マーケティングで培った戦略遂行の知識に加え、ファイナンスと会社運営の経験を活用して、ビジネスパーソン育成に特化したBizNara株式会社を設立

菊池 隆昭

最高財務責任者 兼
最高執行責任者

1991年 明治大学商学部卒。 在学中よりマーケティング管理論に傾注し、卒業後も一貫してマーケティング関連部門で活躍。

大手化学メーカー、矢野経済研究所、ソフトバンクを経て、2005年よりソフトバンクホークスにて球団運営に関わり、マーケティング本部 副本部長を最後に独立。

コンサルティング会社、株式会社リベッツを創業し、代表取締役に就任。2020年マサチューセッツ大学MBA取得。代表の森島が発案したビジナラサービスの構想に賛同し、ビジナラ株式会社の創業メンバーとして同事業へ参画する。

押川 真実

最高コンテンツ責任者

シンガーソングライターとして、オリジナルアルバム”Sing & Piano”をリリース後、”Modern Times”をリリース。ライブを通して音楽活動を続けながら、ボイストレーニングなど育成にも貢献し続けている。現在は3rdアルバムの作成、オンラインのライブ配信を始めるなど、積極的に音楽活動を展開している。

大学在学時、厳しいボイストレーニングに通い様々なスキルを身につける。また音楽教室や学校での教育経験を持つ。代表の森島が提唱するビジネスでの声の重要性に賛同し、声の悩みを楽しく、短期間で解消し、理想の声に変えていく必要性を考え、ビジナラのコンテンツ作成に参画。

今回は特にビジネスパーソンに特化した声の向上を実現させるため、ボイストレーニング方法に加えて、コンテンツの内容をビジネス専門家と打ち合わせしながら、最良なものにチューニング。ビジネスに必要な声を短期間で身につけてもらうことに注力。